極真会館坂本派 旗の台教室

極真会館坂本派 旗の台教室(空手子供~大人)では品川区の旗の台を中心に各公共施設、小学校などを利用して活動をしています。稽古のほうは子供から大人まで「心身と 向き合う」をテーマに極真空手の稽古に打ち込んでいます。

稽古場所が道場ではなく小学校の体育館や公共施設になるので気が抜けやすいという欠点があります。ふざけたり気の抜けた状態で稽古することは思わぬ怪我につながりとても危険ですのでピンと張り詰めた真剣な場の空気作りに重きを置いて日々稽古を行っています。

稽古の流れは(少年、少女の部全体稽古)

1.準備運動
2.基本稽古(立ったままの手技、足技、受け技の稽古)
3.移動稽古(移動しながらの手技、足技、受け技の稽古)
4.型稽古(各種移動稽古を組み合わせた型の稽古)
5.約束組手(攻撃技、受け技の対面式稽古)
6.自由組手(約束組手の稽古を生かしたスパーリング)

7.体力補強(腹筋、背筋、拳立て、スクワットなど)
8.黙想、挨拶(ここまでで約1時間15分~30分です)

 

何十回、何百回、何千回、何処までも真剣に、バカになってやろうっ!

道場により、少年(少女)部を幼年部と少年(少女)部に分けている所もありますが、 基本的には3歳~小学生までを少年(少女)部としています。

初級の子(無級~7級)は、まず大きな声で挨拶と返事ができ、何事も一生懸命やること。 中上級の子(6級~1級)は、困難に負けず前向きに挑戦する勇気、あきらめない心を身に付けること、下級生に対する配慮などを指導しています。

入門当初から元気なお子様もいますが、緊張のため泣いてできない子も 沢山います。しかしそこで「家の子には無理」とあきらめたり、お子様を責めたり しないで下さい!先生はもちろん、道場の先輩たちも一緒になって入門者の面倒をみてくれますので、安心して下さい。 その子供たちもいつしか成長し、下級生から慕われる上級者へと成長していきます。

世界の垣根が無くなってきた今、私たちは未来を担う青少年たちに 日本の伝統文化である武道空手の精神を伝えていきたいと考えています。

一般部は中学生以上、老若男女問わず参加できます。
一撃必殺の技を磨く極真空手ですが、選手として試合出場を目指す方、 健康促進、ストレス発散を目的とする多忙なビジネスマンや壮年の方、 護身、美容、ダイエット効果を求める女性など、さまざまな取り組み方があって良いと思います。それぞれの目的に合わせて極真空手を学ぶことができます。

壮年部(シニア35歳~70歳位まで)

稽古日、時間は金曜日の20:00~の一般部の参加となります。ご自身の生活ペースに合わせて続けられるよう会費は月会費制ではなく一回ごとの精算もできます。徐々に体力をつけながら気持ちよく汗を流して気持ちをリフレッシュしませんか?(空手の基本動作を覚えていけます。)

 

昇級・昇段について

昇級・昇段については、各県本部主催の審査会が各地区で年3-4回開催されます。基本的には日曜日に開催されますが、 仕事の都合で参加できない方は他の曜日に振替審査を受審することも可能です。指導員にご相談下さい。入門から約3-6ヶ月で最初の昇級に挑戦することができます。昇段に関しては、各県本部で年に1回の他、東京で参段以上の合同昇段審査会を開催しています。

 

Ο昇級・昇段の条件

受審者
帯色(級・段)
指定型 審判ライセンス
白帯(無級) 太極Ⅰ、太極Ⅱ  
橙帯(10-9級) 上記+太極Ⅲ、平安Ⅰ  
青帯(8-7級) 上記+平安Ⅱ、安三  
黄帯(6-5級) 上記+平安Ⅲ、撃砕大  
緑帯(4-3級) 上記+平安Ⅳ、撃砕小、突きの型  
茶帯(2級) 上記+平安Ⅴ、最破  
茶帯(1級) 上記+三戦 B級(副審免許)
黒帯(初段) 上記+征遠鎮、転掌 B級(副審免許)
黒帯(弐段) 上記+十八、臥龍 A級(主審免許)
黒帯(参段) 上記+観空 A級(主審免許)
黒帯(四段)以上 上記+五十四歩 A級(主審免許)

 

内部交流試合、各公式大会について

試合については内部交流大会、県大会、地方大会、全国、全日本大会、世界大会と幅広く活動をしています。大会の出場に関しては基本的に責任者の判断で申込書を渡しています。試合出場を希望する方は事前に先生にその旨伝えておいて頂ければ各種大会案内が配布されます。出場申込〆切後 の受付はできませんので、時間に余裕をもって提出してください。(下記の連盟、各道場をクリックするとその連盟、道場のHPを見ることができます。)

大会、試合はまさしく真剣勝負の場です。極真空手の組手のルールはフルコンタクト制(直接打撃)です。このルールは大人でも出場するとき自分の中に恐怖心が生まれます。なので、大会、試合の場に立ったということはそれだけでその自分の中の恐怖心に勝った、乗り越えたことになります。だから、例え負けても堂々と胸を張って帰ってくればいい。

悔しいならまた練習を積んで何度でも挑戦してほしいと思います。

真剣勝負の先にある本当の喜び、悔しさ、プレッシャーから解放された時の爽快感を経験してほしいですし、試合、真剣勝負の場を通して強く成長してほしいと思います。

 

まーでも、やるから(勝負するから)には勝ちに拘って頑張ろうっ!

 

世界・全日本・全国大会について

世界大会・ワールドカップ全日本極真連合会主催)
全日本大会(代々木・10-12月・IBKO国際武道空手道連盟主催)
ウエイト制全日本大会(大阪・6月・極真関西総本部主催)
グランドチャンピオン決定戦(大阪・6月・極真関西総本部主催)
全日本ジュニア大会(代々木・10-12月・IBKO国際武道空手道連盟極真会館主催)
 *各地区・県選抜大会で代表権を獲得した選手のみ出場
全国ジュニア大会(横浜・5月頃・坂本派神奈川県本部主催
全国学生大会団体戦(横浜・全国Jr大会と同時開催・坂本派神奈川県本部主催
JKJO全日本ジュニア大会(関東・10-12月・JKJO主催)
 *各選抜大会(指定選抜・地区選抜)で代表権獲得した選手のみ出場
●ジャパンカップジュニア大会(横浜・3月・空手道MAC主催) など

地方大会について

神奈川県大会(横浜・10-11月頃・坂本派神奈川県本部主催
全関東大会(栃木・6月頃・坂本派栃木群馬県本部主催
全福井大会(福井・10-12月頃・坂本派福井県本部主催
東京都大会(東京都江戸川区・2月頃・坂本派東京城東本部主催)
北陸地区新人戦(福井・6-7月頃・坂本派福井県本部主催)
関東地区型大会(東京都中央区・4月頃・坂本派東京城南本部主催)
首都圏交流試合<一般部新人戦>(東京都中央区・4月頃・坂本派東京城西本部主催)
●千葉県大会(千葉・2月頃・極真千葉田中道場主催)
●埼玉県大会(埼玉・9月頃・極真埼玉木村道場主催)
●福島県大会(福島・8月頃・極真福島安斎道場主催)
●石川県百万石杯(石川・9月・極真浜井派主催)
●北海道大会(北海道・10月頃・極真北海道主催) など

 

内部試合について

各県本部で開催する昇級審査会と同時に内部交流試合を開催しております。
(各地区年2-3回)

 

入会時によくあるご質問

 

Q:道場での礼儀、挨拶について教えて下さい。A:道場への入退出時には必ず大きな声で「押忍(オス)、失礼します。」と挨拶します。   また指導員や先輩に対する返事は全て、「はい」ではなく、「押忍」と返事します。 稽古中は、腰に手を当てたり、腕組みをしてはいけません。

 

Q:稽古開始時間に間に合わない場合は途中から参加できますか?A:できます。 稽古着に着替え、柔軟を十分に行い、稽古に入れる状態になってから、正面に背を向け正座、拳は腰に当て、指導員が許可するまで黙想をして待ちます。許可されてから稽古に入ります。

 

Q:保護者が稽古の見学をすることは可能ですか?A:可能ですが、毎回の稽古を見学されていると子供の集中力が欠けますので、慣れてきたら、稽古中の見学は控えた方が良いでしょう。

 

Q:気が弱い子供ですが、練習についていけますか?A:大抵の子供は新しい環境に慣れるまで、涙を流したり、道場に行くことを嫌がりますが、先生だけでなく優しい先輩たちが新しい入門生を温かく迎えてくれるので、子供は徐々に道場に慣れ、いつのまにか心も体も育っていきます。保護者の皆様は根気よく、定期的に道場に通わせる様にご協力をお願いいたします。

 

Q:怪我をする恐れはありますか?A:極真空手はフルコンタクト(直接打撃)系の武道ですので、多少のあざ等はできるかもしれません。しかし、稽古中はサポーター(拳・すね・金的)を着用しますのでご安心下さい。6年間大きな怪我はありません。また、万が一怪我した場合に備え、全道場生、スポーツ保険の加入が義務付けられています。通院1日目から保険金が支給されますので、怪我をされた場合は指導員に速やかに届け出て下さい。

 

Q:入門時から空手着を着用しなくてはいけませんか?A:初めから空手着を着用した方が、心身共に引き締まり稽古に最適な格好といえます。スポーツウエアで稽古に参加することも可能ですが、 極力、空手着を着用する様にしましょう。空手着をお持ちの場合、入門当初は極真のマークが付いていないものでも構いません。徐々に揃えて下さい。

 

Q:仕事や受験の関係で休会することはできますか?A:できます。責任者のほうまでその旨をお伝えください。

 

Q:退会する場合の手続きは?A:いつまでで退会するかを責任者にお伝えください。

 

各クラス紹介♪♪♪

少年、少女の部全体稽古 対象:4歳~小6(中学生も参加OK)

基本や型を中心に空手の基本を学ぶクラスになります。

 

1.準備運動
2.基本稽古(立ったままの手技、足技、受け技の稽古)
3.移動稽古(移動しながらの手技、足技、受け技の稽古)
4.型稽古(各種移動稽古を組み合わせた型の稽古)
5.約束組手(攻撃技、受け技の対面式稽古)
6.スパーリング(約束組手の稽古を生かしたスパーリング)
7.体力補強(腹筋、背筋、拳立て、スクワットなど)
8.黙想、挨拶(ここまでで約1時間15分~30分です)

 

はじめはこのクラスから空手の基本を覚えていこう。

少年、少女の部選手稽古 対象:4歳~小6(中学生も参加OK)

公式大会、交流試合などで優勝・入賞することを目的に型・組手の稽古を行います。

 

型…覚えた型を更に細かい所まで指導します。

 

組手…受け、捌き、合わせ技などいろいろな組手におけるテクニックを学びます。

上級者強化稽古 対象:4級緑帯以上の道場生(子供~大人)

道場内(稽古中)においての自分の立場を理解し、上級者としての意識、心構えを身につけます。

 

個々の空手のレベル(技術、知識)の向上

 

※4級緑帯以上の道場生は最低月に一回以上この稽古に参加しなければならない。

※黄色帯(5,6級)の道場生でも自らこの稽古を志願する者は稽古に参加することができます。

一般部稽古 対象:中学生以上

中学生~大人の方までを対象に稽古をします。

 

※中学生がこの稽古に参加した場合は上級者強化稽古に参加したことと同じとみます。

月曜~土曜の稽古場所・稽古時間・クラス

各曜日、各クラスともに無料体験随時受付中!!

 

稽古場所・稽古時間は都合により変更になる場合があります。必ずその月の稽古スケジュールを確認してからお越しください。

月曜日 少年少女の部全体稽古! 稽古場所:馬込第三小学校

稽古場所:馬込第三小学校体育館

 

稽古時間:16:30~18:00

 

クラス:全体稽古

 

対象:4歳~中学生

 

 

 

火曜日 少年少女の部選手稽古! 稽古場所:旗の台文化センター

稽古場所:旗の台文化センター

稽古時間:17:30~18:30
 
クラス:選手稽古

 

対象:4歳~中学生
  

火曜日 上級者強化稽古! 稽古場所:旗の台文化センター

稽古場所:旗の台文化センター

 

稽古時間:18:30~19:30

 

クラス:上級者強化稽古

 

対象:4級緑帯以上の道場生

水曜日 少年少女の部全体稽古! 稽古場所:清水台小学校

稽古場所:清水台小学校

 

稽古時間:17:00~18:30

 

クラス:全体稽古

 

対象:4歳~中学生

 

木曜日 少年少女の部選手稽古! 稽古場所:東京マルシェ池上店

稽古場所:東京マルシェ池上店

 

稽古時間:17:50~19:10

 

クラス:選手稽古

 

対象:4歳~中学生

 

金曜日 少年少女の部全体稽古! 稽古場所:清水台小学校

稽古場所:清水台小学校

 

稽古時間:17:00~18:30

 

クラス:全体稽古

 

対象:4歳~中学生

 

金曜日 一般部稽古! 稽古場所:武蔵小山道場

稽古場所:武蔵小山道場

 

稽古時間:20:00~22:00

(中学生は21:30まで)

 

クラス:一般部稽古

 

対象:中学生以上

 

 

土曜日 少年少女の部選手稽古! 稽古場所:荏原第二地域センター

稽古場所:荏原第二地域センター

 

稽古時間:13:00~14:00

 

クラス:選手稽古

 

対象:4歳~中学生

 

土曜日 上級者強化稽古! 稽古場所:荏原第二地域センター

稽古場所:荏原第二地域センター

 

稽古時間:14:00~15:00

 

クラス:上級者強化稽古

 

対象:4級緑帯以上の道場生

日曜日 武蔵小山道場合同稽古! 稽古場所:武蔵小山道場

極真空手坂本派武蔵小山道場にて合同稽古を行っています。

 

旗の台教室の道場生なら誰でも参加できます。

 

開催日:メールにてご連絡します。

 

時間:9時~12時(事情により多少変更になることがあります。)

 

対象:5歳~大人の極真空手坂本派道場生

所属会派・連盟 更新情報

極真会館坂本派 更新情報(極真会館坂本派本部HPとリンクしています)

更新情報

  • 2017/5/18
    全国Jr大会情報更新。
    第16回全国Jr大会・第13回全国学生大会団体戦の結果掲載。
  • 2017/5/8
    全関東大会情報更新。
    第12回全関東大会ポスター掲載。
  • 2017/5/3
    IBKO全日本大会情報更新。
    第9回全日本大会(10/22横浜)一般男子階級 大会要項掲載。
    今年は神奈川県大会と同時開催により、シニア・一般女子の階級は神奈川県大会の方に統合しました。選手の皆様は神奈川県大会の申込用紙にて参加申込をお願いいたします。
    神奈川県大会情報更新。
    第13回神奈川県大会要項掲載。
  • 2017/4/26
    東京都大会情報更新。
    東京都大会2017の要項掲載。

国際武道空手道連盟 IBKO 更新情報(国際武道空手道連盟 IBKO HPとリンクしています)

更新情報

※極真空手旗の台教室は、極真会館坂本派に所属し国際武道空手道連盟 IBKOに加入しています。