第16回全国空手道選手権大会

5月14日、横浜文化体育館で第16回全国ジュニア空手道選手権大会が行われました。今年も600人以上の選手が参加をして各学年、各クラスに分かれて優勝を目指して頑張ったわけですが・・・

 

旗の台教室からは14名が挑戦し個人戦の入賞者はたった一人・・・

今回は少し手ごたえがあったんだけに残念(+_+)後から試合の動画を見るとやはり接近戦でみんなやられてましたねー

やっぱ楽して勝つことなんてできないな・・・さー次の大会までド突き合いの練習しますかー

そんなボロボロの個人戦でしたがただ一人だけ入賞!それも優勝したのが年中の部に公式戦初出場したNくん!初出場にして初優勝!いつも泣きながら練習してる甲斐が出ましたね♪本当におめでとう!次の目標は7月に行われる東京都大会です!また優勝目指して頑張ろう!

あーこれで終わりかと思ったら、個人戦の後に行われた団体戦で代表に選ばれた旗の台教室の道場生が個人戦の悔しさをぶつけて頑張りました。

まず女子団体戦、代表に選ばれた小二のMちゃん!決勝では大将を務めて大将戦、勝ったら優勝、負けたら2位という状況のなかキッチリ一本勝して勝利!上段の横蹴りだったのですが蹴った瞬間相手の子が地面から15センチくらい浮かんでましたね・・・

 

野庭道場のMちゃん、金町道場のKちゃんもいつも以上に力を出せたんではないかなー3人力を合わせて手にした優勝だね。本当におめでとう!

そしてもう一チームは男子団体の朱雀チーム

こちらも旗の台教室から二名がこのチームなのですが

決勝戦は副将と大将を務めました。

まず副将のIくん、ここまで前の3人の戦績は1勝2敗・・後がない状況の中Iくんは落ち着いてましたねー相手になにもさせずに一本勝!いやー強かった!なんでこれで個人戦に負けるのか…?なんて思っちゃうほどでした。

とにかく後に繋いで

大将のEくん、勝ちか引き分けで優勝という状況

Eくん、これほどのプレッシャーは初めての経験だったのではないでしょうか?

相手の子も必死で攻めてくる中最後まで諦めずに踏ん張ったよねーたぶん個人戦だったら途中で諦めてしまったんじゃないかな・・・

判定・・・・・相手に二本、他3人は引き分けで試合は引き分け!

ギリギリで優勝を勝ち取りました!

いやー本当に良い経験をしたし優勝できて良かったー

同じチームの座間道場、野庭道場の仲間、先生たちも喜んでたし道場生達や保護者の人たちも本当に喜んでましたよー

Eくん、皆を笑顔にさせたのはあなたですよ・・・よくやったと皆に称賛されて悪くないだろー

自分も見てましたが

なにがなんでも負けないという気持ちが伝わってきて、みんなの想いを背負って闘ったEくんは男の顔をしてカッコよかったー今日、会ったらいつものEくんに戻ってたけど・・・笑

とにかく優勝おめでとう!

こんな感じで団体戦の方は本当に良い結果、経験ができたと思います。

自分自身、団体戦がこんなに良いものなんだと・・・
仲間のために・・・・やはりいつも以上の力が出るみたいですね。それは選手たちにとって、実はもっとできるんだという気づきになるかと思いました。

今ではいろいろな大会で団体戦が行われていますが、旗の台教室内でチームを作り出場してみようかなと思いました。

ということでなんだかんだ最後は良い大会だったといった感じです。

出場した選手のみんな、本当にお疲れさまでした。試合に勝つことは想像以上に難しいです。また一から練習を積んでいこう!

応援に来てくれた保護者の方々も本当にお疲れさまでした。子供達、なかなか結果がでない状況ですが自分がやはり少し甘いのかもしれませんね・・・もう少し鬼にならねば・・・頑張りますので長い目で見ていただけたらと思います。

そして、忘れてはならないのがこの大会のスタッフとして手伝いに来てくれた中学生のユウトとカイト、本当にお疲れさま!二人がいてくれて本当に助かりました。

他の支部、道場の道場生、保護者の方でスタッフをしてくれた方、手伝いに駆けつけてくれた他流派の道場の方々、本当にありがとうございました。

選手の皆、君たちの成長のためにほぼ無償で手伝いに来てくれる人たちがいます。選手はそういう人たちのおかげで大会が開けること、闘えることを忘れないでほしいと思います。感謝の気持ちをもって闘ってほしいなー

痛い?苦しい?・・・やっぱり・・・わがまま言ってんじゃねーぞクソガキ(あっ、愛をこめて・・・です。笑)



感謝しながら乗り越えていこうっ!

明日からビシバシいくぞ~