全日本出場権獲得!(東京都大会)

7月23日(日)に行われた東京都大会

小1上級の部に出場した谷 悠二朗くん、見事準優勝しました!

これにより10月に行われる全日本大会の出場権を獲得!

おめでとう! 一つ結果を出せて本当に良かったね。

良い機会なので…年中の頃に入会をした谷くんですが、彼のここまでの空手人生が順風満帆で楽しいものだったかというと決してそうではありません。入会してからしばらくは同じ歳の子がいなかったので組手の練習は当たり前のように一つ上の子達と行い、痛い思いを何度もしてその度に泣いて、挙句の果てには先生から「そのくらいで泣いてはダメだ!」と言われ歯を食いしばってやっていました。そのやり続ける姿を見て負けづ嫌いな性格なのはすぐに分かりましたが、昇級する時に覚えなくてはいけない型や移動稽古も入会した時から周りの小学生の子達と全く変わらないペースで覚え今年小学校に入学する時には黄色帯の一歩手前の7級に昇級しました。7級に昇級したこともビックリなのですがもっと驚くのはその覚えたことを緑帯以上の上級者の子達と同じレベルで完璧に覚えてること…他の子と比べて基本や型を稽古する時間は同じはずなのですが…家で練習してるんだなーと勝手に思ってますが大したもんです。木曜日は組手とミット中心のクラスに来てて車で送迎をしているのですが、谷くんは車酔いする体質で今でも三回に一回くらいの割合で具合が悪くなるんです。帰りならまだしも行きに具合が悪くなったらその後練習なので最悪です。事実二回くらい行きに具合が悪くなった時があってその具合が悪い中頑張って稽古していました。(一応、耐えられなくなったら声かけてと言っておいたのですが結局一度もこなかったですねー)

さー今回、そんな谷くんが一つ結果を出して全日本大会の出場権を獲得しましたが上記の彼の取り組む姿勢、意識を考えるとなるべくしてなったとも思えますね。今、後一歩のところで勝てずに悩んでる子達は参考にしてみてはどうかと思います。

自分も彼から学ばなければいけないことがありそうなので参考にしたいと思います。

谷くん、全日本大会での闘いは更に厳しくギリギリの勝負になると思います。そこで上位に入れるような選手になれるようにこれからも引き続き稽古を頑張っていこう!